わが家のお隣の奥さんは現在妊活中です

わが家のお隣の奥さんは現在妊活中なのだそうです。
わたしには、小6と小3の子供がいるのですが、お隣にも小3のお子さんがいます。
お隣の奥さんは一人目を出産した後、二人目不妊に悩んでいるそうで、毎月産婦人科に通って今妊娠に向けて頑張っているようです。
一人っ子でも良いと思った時期もあったそうなのですが、自分も兄弟がいて楽しいことが分かっていたし、子供にも兄弟がいた方が良いという考えになり、夫婦で妊活を始めることにしたそうです。
わたし自身は妊活をした経験がないのですが、最近はお隣の奥さんと同じように妊活をしているという方も増えていますよね。
昔は妊娠は自然にするものという考えが一般的でしたが、やはり妊娠しやすい、妊娠しにくいというのは、体質や体調も関係してくるということなので、妊娠を希望する方にはより妊娠しやすい状態を目指すことが大切になります。
お隣の奥さんにも早く妊娠の嬉しいニュースが訪れるといいなと思います。

中絶・婦人科相談なら堂山レディースクリニック

痛みの少ない歯科治療を

埼玉で脳性小児麻痺のマッサージならプラナ治療院

福岡 腰痛

久地で総合歯科治療を行っています

平均睡眠時間が6時間ぐらいの人の妊活

詳細はコチラから

人は、夜に睡眠をとることで体を休めることができます。
1日に活動をして疲れたり、けがや病気をす

妊活のために食生活を改めることにした

詳細はコチラから

大好きなファーストフードを食べてばかりいると身体が脂肪まみれのぶよぶよになり、何とも情けない姿を晒し

夫婦の絆を第一にして臨みたい「妊活」

詳細はコチラから

妊活とは赤ちゃんが生まれることを想定して夫婦で話し合い、知識を共有して行動を起こすという活動全般を指

ライフスタイルの見直しだけでも妊活に繋がる

詳細はコチラから

35歳までに子供を産んだ方が良いといわれている事から妊活をする人が増えています。
理由は排卵や

スタッフの紹介

(1)妊活について

人は、夜に睡眠をとることで体を休めることができます。
1日に活動をして疲れたり、けがや病気をす

(2)妊活について

大好きなファーストフードを食べてばかりいると身体が脂肪まみれのぶよぶよになり、何とも情けない姿を晒し

(3)妊活について

妊活とは赤ちゃんが生まれることを想定して夫婦で話し合い、知識を共有して行動を起こすという活動全般を指